かかりつけ薬局制度    効果のほどは???

厚生労働省がかかりつけ薬局制度を始めるという。
昨今言われているのはもらった薬を全部飲みきれないという事態。
確かにそう思うことはあります。
父が飲まない?合わない?で薬がたくさん残ってしまうことが多かったです。
本当にもったいないって思います。

かかりつけ薬局制度を開始する前に

まず、処方された薬を全部服用しているのかどうか?を患者本人もしくは患者家族にアンケート調査をすべきではないのか!!!

どんな薬が飲み残しをされるのか?
医師が処方する薬の数と種類
どんな診療科目の薬に飲み残しが多いのか?
本人が服用するのか
高齢者の場合家族が服薬介助をする場合との状況
どんな時に薬の飲み残しを起こしやすいのか?

を調べてから、かかりつけ薬局制度を開始すべきではないのか?

新規モニター登録



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック