年齢の壁     医療の専門職でも・・・・

私は思うところがあって、医学部 入学 最高齢で検索した。

そうしたら、驚く記事があった。

55歳の主婦が医学部受験で落ちた。
情報公開制度を利用して、自分が出した点数を公開してもらった。

点数が、合格ラインに達していたという事実。

それを知った主婦が大学側に問い合わせたところ、年齢を理由に断られたという。

55歳で合格しても医学部は6年制で61歳。
万が一医師国家試験に合格したとしても、研修先の確保ができるかどうか。
仮に研修先が確保できたとしても現場の仕事ができるのかどうか・・・
61歳の医師に当直業務ができるのか?
当直勤務は新人医師に多いし、61歳の新人医師が患部を見て判断できるのか?
救急搬送先の病院の医師が61歳の新人医師だと、「ほんまに大丈夫?」って聞いてしまう。
孫年齢の先輩の指導に従えるのか??
など、いろいろある。
その主婦は訴えたという。
個人的にはその主婦を応援したいが、
現実を考えるとその大学の学長の判断が適切なのかなって思ったりする。

以前看護師の友人に35歳でも看護師になれる?って聞いたら
なれないことはないけど、求人募集は大概35歳までが多いと言っていた。
看護師の場合、福祉施設でも看護師が必要だから、医療頻度が少ない70歳ぐらいの人でも働いているのを聞いたことがある。

医学部は大学の学部でも社会人受験が多い学部だと思う。
一旦社会にでて、いろんなことを経験して、医学の道に進もうと思う人が多いのでは?
医学部でも年齢の壁を感じることが現実なのでは?

一つ言えるのは
人生の進路を変更するとは早くしたほうがいいということである。
でないと
年齢で人生の進路の変更さえできなくなることが増えてくる。


新規モニター登録





ゼロから始める医学部受験 改訂4版 (YELL books)
エール出版社
赤木 総一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゼロから始める医学部受験 改訂4版 (YELL books) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






新・受験技法 医学部合格の極意《国公立編》
新評論
和田秀樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新・受験技法 医学部合格の極意《国公立編》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント

2013年09月01日 21:20
大学も難しい判断を迫られたと思います。
合格点に達したから、受け入れる、という考え方もあるとは思いますが、卒業後を考え、責任を果たせないと不合格にしたことを無下にダメだとは言えないですねぇ。

この記事へのトラックバック