韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」   イメージ戦略

韓国ドラマ「シークレット・ガーデン」で経済用語でいう「イメージ戦略」というのが成功した事例がある。

それは何かといえば・・・・

主役のヒョンビンさんが作り出したキム・ジュウォンというキャラクター。
特に外見のイメージというものである。

「シークレット・ガーデン」はもともと違う俳優が演ずる予定だった。
大人の事情(事務所関係)でトラブルになり、結局、ヒョンビンさんが主役のキム・ジュウォンを演ずることになった。

そこでスタイリストが、キム・ジュウォン(キャラクターの設定では大デパートの社長)に合うように、スタイルをつくりだした。

特に髪型がヒョンビンさんのフェイスライン似合っていて、大金持ちの息子であり、大デパートの社長を思わせるような髪型であった。

もし、もともとキャスティングされていた俳優だと、おそらく、大ヒットにはならなかったのではないか。
大金持ちの息子で大デパートの社長でもあるというイメージでいくと・・・

「シークレット・ガーデン」出演後、兵役除隊後のヒョンビンさんの髪型は「シークレット・ガーデン」のキム・ジュウォンに近い髪形をしているようである。

ヒョンビンさんがドラマ「シークレット・ガーデン」の台本の読み合わせの時の私服の格好の時の髪形を見ると、今とは想像つかないぐらいのロングヘアだった。

「シークレット・ガーデン」の視聴率をアップさせたのも、スタイリストが一役買っているのだと思う。

新規モニター登録


モテる男のファッション戦略~モテる男の着こなしから身のこなしまで~
パーソナルプロデューサー 市川浩子
2013-04-16
市川 浩子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モテる男のファッション戦略~モテる男の着こなしから身のこなしまで~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ビジネスファッションルール 武器としての服装術
ディスカヴァー・トゥエンティワン
大森 ひとみ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビジネスファッションルール 武器としての服装術 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック