日本触媒工場火災   頑張り屋の消防士の死

日本触媒姫路工場の火災で初期消火の一番最初に現場に駆け付けた山本副消防士長が亡くなられた。

山本副消防士長の人柄を聞くと頑張り屋さんだったという。

28歳で殉死されてその記事を読むと涙が出てきます
悔しい!!!!

日本触媒は世界シェア2割の高機能ポリマーを作っているという。

化学薬品が使われている工場で、自警団的な消防組織がないのだろうか。

化学薬品工場の火災の場合、化学消防車が出動するが、
日本触媒の場合工場の施設が大きいため、本来だと常時、工場内に化学消防車が配備されていて
網干消防署が来る前に
その初期消火でなんとか食い止めていたら、山本消防士長が亡くなることはなかったのに・・・

日本触媒の危機管理はどうなっているや!
工場内の消火態勢はどうなっているや!


消防庁よ!
化学薬品や危険物を取り扱う工場は
必ず、化学消防車を配備することを条例で組み、
初期消火を行う場合は、火事の実態をリサーチする緊急車両を使って、どの薬品が発火しているのかを
なるべく短時間で効率がよい消火活動を行うようにしなさい!

火事の現場の実態をリサーチする緊急車両を消防自動車トップシェアのモリタが作りなさい。

まるで原発事故を思い出させる!


網干消防署の山本副消防士長に哀悼の意を表します。
ご冥福をお祈りします。


新規モニター登録




火災爆発事故事例集
コロナ社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 火災爆発事故事例集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



事故災害を防ぐための 基本心得・基礎知識
労働新聞社
労働新聞社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 事故災害を防ぐための 基本心得・基礎知識 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか
草思社
ジェームズ R・チャイルズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

…………
2012年10月01日 07:59
その山本って人、各地の校長や教育委員会とはもう大違いだよね。

この記事へのトラックバック