年金より生活保護費のほうが多いから受給しておけという考えがおかしい

年収5000万円?の人気芸人の母が生活保護費の不正受給?の疑いがあった件で
自民党世耕弘成議員、片山さつき議員が厚生労働省に公開質問状を出し、
所属会社の吉本クリエイティブエージェンシーが声明を出した。

過去には生活保護を受けていたことを肯定した。
ただ、今は生活保護を受けていないという。

私が言いたいのは
安易に何でもかんでも生活保護をうけたらええやんという発想がよくないということです。

そんな発想がまかり通るなら、問題です。

今回問題になっている人気芸人のお母様は寡婦(夫を亡くした妻か離婚した妻)で
遺族年金での対象なのか老齢基礎年金の対象なのかはわかりませんが・・・

公的年金で仮に7万円支給で生活保護費が仮に10万円ぐらいの支給だと
結局、生活保護費をもらったほうが得じゃんということになる。

人気芸人さん、あなたは息子でしょ
親の面倒をみるのは当たり前。
今この芸能界で活躍できているのはお母さんのおかげ。
それを忘れないように。

一番問題になるのは高齢女性独身の年金をどうするか。
子供がいない高齢女性の年金をどうするか。
日本の女性の平均年齢は上がっています。
長く一人の生活をします。
年金が少ないと大変です。

片山さつき議員、×1で子供がないのでしょう
高齢独身女性の気持ちになって、少ない公的年金をどうするか考えなさい。



私の知人にもこの人気芸人と同じように、年金より生活保護をもらったほうが多いからと言っている人がいると聞いています。

<新規モニター登録



「図解」遺族年金、障害年金、離婚時の年金Q&A(平成18年度版)
楽天ブックス
知りたいことがすぐわかる 受給年金別・相談シリ-ズ 田中章二 清文社発行年月:2006年05月 ペー


楽天市場 by 「図解」遺族年金、障害年金、離婚時の年金Q&A(平成18年度版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




いま、知らないと絶対損する年金50問50答 (文春新書)
文藝春秋
太田 啓之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いま、知らないと絶対損する年金50問50答 (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック